加齢臭対策スプレーなど必要なし!根本から臭いをシャットアウトできる理由とは?

   2015/10/17

加齢臭

40代になると段々と気になってくる加齢臭・・・

年齢が40代ともなると、少しずつ自分の体臭が気になってくる方も多いのではないでしょうか?

加齢臭・・・・中高年ともなってくると気になる言葉の一つではあります。

そして、多くの人がその加齢臭の臭いをごまかそうと必死になり、安易に加齢臭対策スプレーなどに走ってしまいます!

でもこれって根本的に何の解決にもなっていません。

表面的にごまかしているだけに過ぎないのです!

 

加齢臭は実は様々な原因があるとされ、その最も一般的に認識されているものの一つが、2001年に資生堂が発見したノネナールという原因物質です。

ノネナールは毛穴にある皮脂腺から出る脂肪酸(パルミトオレイン酸)の酸化や発酵が起こることによってできる物質です。

20代や30代ではあまり体臭を感じることがなく、40代を過ぎた頃から一気に加齢臭のような体臭を感じるようになるのは、若い頃は活発だった代謝が失われ、皮脂の分泌物や老廃物が入れ替わらず、新鮮でなくなったからでしょう。

加えて、40代ともなると抗酸化力が失われていくので、分泌物や老廃物も酸化しやすく、においを発しやすくなるのです。

女性も臭いを発しているはずだが、なぜか男性だけ臭う理由・・・

先ほど話したノネナールですが、実は男性だけでなく、女性も本当は発しているはずです。

しかしながら、女性はというと、あまり臭いを感じませんよね?

理由は、女性が普段から肌を綺麗にすることを気をつけて清潔にしているから!です。

男性でもこまめに汗を拭いたり、しっかりと毎日体を清潔にしておけば、あまり臭わないはずなのです。

汗をかいたら、除菌タオルなどで体を拭くことを忘れないようにしましょう。

最も効果的な方法は断食と食生活の改善!

とは言え、記事のタイトルにも書いている通りです。

根本をシャットアウトするのが一番大切です。

実際にどうやって、解決すればいいのか?と言いますと、

食生活の見直しと断食を行う!

のが最も効果的です。

大抵の人は加齢臭がどうだこうだ!という前に、食べ物が悪いせいで、体臭が臭い可能性がほぼ8割り以上です。

質の悪い揚げ物、揚げた後の油で炒めたものなど、高温の油で処理した料理をよく食べている人は独特の油っぽいキツイにおいを発してしまうのです。

これは、過酸化脂質と呼ばれるもので、体臭の大きな原因を占めています。

また、加齢臭はホルモンが非常に大きく関係してくるのですが、食べ物が体内調整物質がきちんと働くものを食べることによっておさえられる部分がかなりあるそうです。

いかに食事の内容が我々の体臭を決めているか?が分かるでしょう。

和食中心で油はあまり使わず、お肉も食べ過ぎなければ大分改善されるはずです。

 

また、断食ですが、やはり代謝酵素をふやしてくれるので、代謝力が上昇します。

酵素の重要性は何と言っても、元の代謝の力を取り戻してくれることです。

もう一度、どうして精力が減退するのか?豊かになりすぎた私達!にも書いた我々が一日に使用する酵素の内訳を見てみましょう。

酵素の使用量の内訳

このように、消化酵素に使用する酵素を減らして代謝酵素の方に酵素を回す必要があります。

最初のほうでも話しましたね?

代謝力は年齢を重ねると落ちてくる、これが加齢臭の原因になると・・・。

ですから、消化に使う酵素を減らし、代謝力を上げれば自然と加齢臭や体臭を無くすことが出来るのです。

加齢臭対策スプレーに頼っても、意味が無い!

上記の内容を見ていただければ分かったと思いますが、加齢臭対策スプレーなど利用してもなんの意味もないことが分かります。

なぜなら、スプレーは根本を抑えているわけではなく、臭いを抑えているだけだからです。

スプレーの効果が切れれば、臭いますし、スプレーの臭いと交じり合ってもっと臭いにおいを発したりします。

しかも、加齢臭が出ている元は、首元、耳裏、脇などありとあらゆるところから出ているのです。

一部にスプレーが効果があったとしても、他の場所から臭えば意味がないでしょう。

 

40代になろうが、50代になろうが、臭わない人は全く臭いません。

体質も関係はあるのでしょうが、それよりももっと、食事の見直しや、小食にする、断食を行うなどの、私生活の見直しから図ってみてはいかがでしょうか?

明らかな効果が得られると思いますよ?

食生活の見直しと軽い運動、朝のご飯を抜く半断食プランを読んでみる⇒

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。