二日半酵素断食プランを取り入れた、効果の高い精力増強方法!

   2015/10/09

僧侶

半断食、一日断食、二日半断食を取り入れながら1ヶ月を生活する!

このプランでは、半断食を一日の主な食事生活にし、更に丸一日断食や二日半断食を取り入れながら生活をするコトで精力の増強を目指していきます。

当然ですが、半断食×食生活×トレーニングのプランよりも圧倒的に効果が高くなり、三ヶ月~半年、早い人であれば1ヶ月くらいで男性機能は大きく向上すると思います。

ただし、それなりに本格的な断食を行いますので、しっかりと正しい知識、正しいやり方で行ってください。

それほど難しくはないので、守るべきルール、押さえる場所を理解すれば誰でも簡単に出来ます。

では、まずは断食月間計画表を見てみましょう!

月間断食計画表

見ていただければ分かるように、一日断食が二回、二日半断食が一回、後は半断食と準備期間や復食期間などが含まれています。

表だけを見ると異常な感じがするかもしれませんが、慣れてしまうと半断食ではなく、一日一食でも大丈夫になりますし、当然人によっては、一日断食を月に一回だけ取り入れたり、二日半断食を月に一回だけ取り入れたりしても全然構いません!

自分のやりたいペースで、無理なく行うようにしてください。

まず、基本的な半断食のほうですが、半断食×食生活×トレーニングでも話したような内容と同じです。

朝ごはんを酵素ドリンクへ置き換えて、食事生活の改善やウォーキングなどのトレーニングを取り入れながら行ってください。

断食は準備期間、復食期間が長いほど高い効果を発揮する!

断食のポイントの一つが、準備期間復食期間です。

これは、脂肪の燃焼のしやすさにも関わってくるのですが、断食前の準備期間や断食後の復食期間が長ければ長いほど、脂肪が燃えやすく、太りにくい体質へ変えることができます。

また、特に復食期間は、胃が長いこと休憩していたので、いきなり脂っこいものを食べたり、大きめの固形物が入ると刺激となり、体調が崩れる可能性があります。

ゆっくりと、体に優しい食べ物を食べながら、徐々に量を増やしていきましょう。

多くの人が断食を失敗する理由の一つに準備期間を適当にしていたり、復食期間に一気に物を大量に食べてしまったりすることが挙げられます。

ですから、最も大事なルールだと思って、これはしっかりと守ってくださいね。

ちなみに、一日断食の場合は最初の週にも書いてありますが、一日の準備期間、一日の復食期間でも構いません。

要は、準備期間や復食期間は長いほうが、高い効果は得られるよ!という意味なので、特に長くとらなくても大丈夫です。

二日半断食の場合だけは少し長めに取ったほうがいいでしょう!

理由は、長めの準備期間をとらないと、いきなり断食がキツイことと、回復するときもゆっくりと食事の量を増やしていかないと、体調が崩れるからです。

最初の一日断食はお試しのつもりで、二回目の一日断食で、きっちりと準備と復食を、二日半断食で本番といったイメージがいいと思います。

断食中に摂取するもの、準備期間、回復期間の食事の仕方!

断食中に摂取するもの

では、断食中に実際に摂取するものを見てみましょう。

まずは、今までも紹介してきた酵素ドリンク!これが、断食中の主食?となります。笑

何杯飲んでも構わないので、お腹がすきそうだな・・・・

そう思ったときに飲むようにしましょう。

ちなみに、私が二日半の断食で飲んだ量がコチラです。

酵素ドリンク

大体、一本半の酵素ドリンクを消費しました。

それでも、以前の休日の食事で使っていたお金を考えると、十分ペイできるかな?といった感じですね。

私のお勧めは炭酸割です。

炭酸割り

理由は、お腹が膨れやすいからと、二酸化炭素が血中に取り込まれて、酸素濃度を下げようと体が血流量を増やして、血流がよくなるからです。

血流がよくなると、老廃物を押し出す力も強くなるので、たまった細胞の汚れも除去しやすくなります。

あと、絶対にNGなのが、糖分や添加物が入った酵素ドリンクでやること!です。

逆に、お腹の吸収率もよくなっているので、いい成分よりも悪い成分までも吸収していまいますよ。

味噌汁、梅干

また、具なしの味噌汁梅干、良質なお水は定期的に摂取してください!

食事を抜くと、塩分不足になり、頭痛がしたり、眠気が出てしまうことがあるので、味噌汁や梅干から塩分を摂取しましょう。

梅干は、なるべく添加物が入ってない本物の梅干を選んでください!

私も、梅としそと塩だけが入った、少し高めの梅干を摂取するようにしています。

折角断食をするのに、スーパーの添加物が入りまくった梅干はもったいないし、体に悪いからです。

具無しの味噌汁には本当に救われますよ。(^ ^)

なんだか、「ほっ」として、心休まります。

こんなに味噌汁って美味かったか?そんな気持ちになること間違い無しですよ。笑

準備期間の食べ物

準備期間の食べ物ですが、とにかく量を減らす!ということから意識をしてみて下さい。

食事

ご飯一杯を半分へ、お肉や魚を無しにして、野菜の量も少し減らしていく・・・

大体上記のような食事が私は多かった気がしますね。

これでも多いくらいで、もっと減らして、野菜や穀物類、漬物などを取り入れるといいです。

そんなに構える必要もありませんが、断食の一日前くらいからは、お粥だけや、バナナやりんごなどの果物だけにしたほうがいいでしょうね。

そちらの方が、スムーズに断食に入っていけます。

復食について

断食明けの復食が一番大切です。

ここだけは気を遣って、ゆっくりとあじわいながら食べるようにしましょう。

私の場合は、お粥と具なしの味噌汁、梅干を最初の復食に選びました。

復食①

また、すりおろしたりんごや、バナナなども摂取していいでしょう。

とにかく徐々に徐々に・・・時間をかけて、ゆっくりと量を増やしていき、六日ほどかけて元の食事に戻してください。(※二日半断食の場合)

この復食期間も朝は酵素ドリンクで置き換えて、抜いたほうがいいです。

栄養が全く取れない気がする方もいるかもしれませんが、お昼や夕方にバランスよく摂取すれば全く問題はないので、心配しないでくださいね。

復食②

※復食二日目の食事(朝、昼酵素ドリンク、上記夕方)

復食③

復食三日目の食事(朝、昼酵素ドリンク、上記夕方)

以前も話したが、断食を行っているときに好転反応が出る!

これは、酵素断食で、精力増強、EDを改善しよう!でも話していましたが、断食を行うと好転反応が出ます。

本当に人によって、反応は違うのですが、これが出ないと断食失敗の可能性が高いです!

老廃物などが血液に溶け込んで、排出しようとしている段階の反応なのでここで断食は辞めないで下さいね。

主な症状の例はコチラです。

  • 頭痛
  • 吐き気
  • 便秘
  • 下痢
  • 腰痛
  • 肩こり
  • 持病の悪化
  • 寒気
  • 口の渇き
  • 口臭
  • 手足の痺れ
  • 吹き出物

本当に沢山ありますが、どれも体外へ排出されたらおさまります。

これで、断食のせいで体力が低下して風邪を引いてしまったとか思ってビビッてしまうと全ての努力が無駄になりますので、「今、俺は改善されている最中なんだ!」と思って耐え抜きましょう。

ちなみに、排出されるはずなのに、便秘になるの?と思った方もいるかもしれませんが、実際、何も食べないので便秘になりやすくなったりもします。

これは、復食期間中に出たりするので、あまり心配しないで下さい。どうしてもすぐに出したいと思った方は、亜麻仁油をスプーン一杯だけ入れて、そのまま飲んでください。

亜麻仁油

それだけで便が出やすくなります。

亜麻仁油は非常に体に良い油で生のまま摂取して大丈夫です。

普通の油に比べてかなり高めですが、健康にはこれ以上にないくらいいい油なので、料理などにも使うようにしましょう。

亜麻仁油に関しては別の記事でも紹介していきます。

ちなみに、断食をする際、女性は便秘、男性は下痢になりやすいです。

なので、デトックス中なのに、こんなに便秘や下痢になっていいのだろうか?と思っても、それが普通です。

私も男なので断食中はずっと下痢でした。

断食を空けて、復食し出すと徐々にいいうんこが出るようになるので、大丈夫ですよ。

 

どうしても耐え切れないような頭痛や吐き気に襲われた場合は、味噌汁や梅干を食べたり、すりおろしたりんごや野菜ジュース、お粥などをゆっくりと摂取して、体を温めながら少し休憩してみてください。

大分楽になるはずです。

それでも体調がすぐれなければお医者様に見てもらいましょう。

とは言え、好転反応が出るといってもそんなに大したものではありません。

動けなくなるようなレベルはほぼ出ないと言っていいでしょう。

だから、安心して断食を行ってくださいね。

現在では、クリニックでEDの改善や糖尿病の治療、透析治療などでも断食は利用されている認められた療法の一つです。

あなたも、断食を定期的に行って、今までに溜まりにたまった体の老廃物を排出し、免疫力を向上させ、健康的な肉体を取り戻してください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。