精力を増強させるには酵素が重要!

   2015/10/04

酵素

まずは酵素とは何か?を知ろう!

最初の記事でも少しお話しました。

消化酵素をなるべく使わないようにし、代謝酵素に回すようにしよう!と。

では、酵素とはそもそも何なのか?この辺りのことをしっかりと理解してもらおうと思います。

 

まず、イメージしやすいように車で説明しようと思います。

車(体)というのは、ガソリン(栄養)とエンジン(体の各器官)、あとは、バッテリーが必要ですね?

バッテリーはエンジンを制御する電子部品に電気を供給する役割があります。

このバッテリーこそが酵素です!

つまり、体に栄養素を沢山取り入れたとしても、酵素が働いてくれなければ体が動かないし、体調不良を感じるようになります。

だからこそ、酵素が必要とされているのです。

酵素を増やすにはどうすればいいの?

酵素は増やすというよりは消費を抑えて、うまく使用する!

というイメージの方が理解しやすいかもしれません。

前回も触れたと思いますが、酵素は一日で生成される量が大体決まっています。

更には、一生の内に生成される量すらも決まっているのです。

そして、これらは体外からは取り入れることは出来ません。

つまり、歳をとればとるほど、どんどん酵素が減っていき、20代では無茶できたコトも酵素不足によって出来なくなってしまうというワケなのです。

が、体外から取り入れられないのは、消化酵素や代謝酵素などの体内酵素(潜在酵素)と呼ばれるものであって、外部酵素(体外酵素)は取り入れられることは出来ます。

この外部酵素とは、食物酵素のコトであり、生の食物によく含まれるもので、その食物自体を自分で消化してくれます。

要は、外部からの食物酵素を取り入れることで自己消化させ、体内酵素である消化酵素の負担を減らしてあげれば、必然的に代謝酵素に回せる体内酵素量が増えるわけですから体の身体機能は元に戻ります。

更に、効果的な方法が断食です。

前回も一日一食の人の方が、健康的だというお話をしました。

何も食べないワケですから、当然のごとく消化酵素は抑えられますよね?

断食を取り入れ、食物酵素をよく含んだ食べ物を食べる!

非常に大切な考え方なので、覚えておいてくださいね。

代謝酵素の使用量を増やすとどんな良いコトがあるか?

さて、消化酵素を抑えることの大事さは分かったものの、代謝酵素を増やすとどんな良いコトが起きるのでしょうか?

代謝酵素を増やすと得られるメリットその①痩せる

まず、当たり前のごとく体重が減ります

これは、食べないからとかそういうのではありません。

脂肪を燃焼する力が強まり、痩せやすい体質になるからです。

よく食べるのに、全然太らない人なんかもいますが、代謝が半端なく良いんですね。

だから太りません。※そのままの生活を続けて将来的にどうなるかは分かりませんが・・・・

あの羨ましい体質をあなたも手に入れられるのです。

実際に、私は体重を6kgほど落としていますし、驚くほど自分の体が引き締まったのを感じています。

しかも、無理やりなダイエットだとかと違って、自分の代謝そのものの力を上げているのでリバウンドなんかもありませんし、健康的です。

代謝酵素を増やすと得られるメリットその②免疫力の向上

代謝が上がると体内のメンテナンス作業を行うようになるので、デトックス効果を得ることができます。

全身の汚れた細胞や毒素達を汗や尿から輩出するようになるので、新しい綺麗な細胞に生まれ変わります。

すると当然のごとく血液がサラサラになり、白血球やリンパ球も活性化していきます。

白血球やリンパ球が活性化してくれると、病気になりにくくなりますし、長年抱えていた持病なども解決できます。

事実、私は偏頭痛を長年かかえていたのですが、食生活や断食を始めてからというもの、一度も頭痛に悩まされていません。

代謝酵素を増やすと得られるメリットその③老化防止

上記で書いた内容を考えてくだされば、必然的に分かると思いますが、古い細胞や汚れたものが体内から輩出されるので、体が瑞々しく、若さを取り戻せるようになります。

気のせいだろう?と思うかもしれませんが、私もほぼ確実に5~6歳くらいは若く見られるようになりました。

皮膚は内臓の鏡といわれますが、腸内がしっかりと消化され、きれいになったことで肌が美しくなるのです。

実は1999年にレオナルド・ガレンテ博士という人によってサーチュイン遺伝子(長寿遺伝子)が発見され、小食長寿というのは医学的に立証されています。

ウィキペディア⇒サーチュイン遺伝

この長寿遺伝子はカロリー制限で活動をするようで、2009年にサルを使った研究でも好きなだけ食べたサルに比べて、腹七分にしたサルは1.6倍長生きしたという研究結果が発表されたそうです。

はっきり言って、今まで3食食べないとダメだ!という認識は何だったんだろう?と怒りすら覚える世間の常識です。

代謝酵素を増やすと得られるメリットその④頭が良くなる

ちょっと月並みなメリットかもしれませが、脳にも汚れは溜まっているので、それを排出したことにより、頭が冴えたり、集中力が増すようになります。

これも本で学んだことの一つですが、実際にサルを使って実験したデータによると、カロリー制限をしたサルのグループは加齢によって起こる退行性障害から”脳を守る成分”が50%近く増加したそうです。

なんとアルツハイマーや老人性認知症も原因は食べすぎだというから驚きですね。

言葉だけで伝えるのも信憑性にかけるかもしれませんが、私も本当に仕事の効率が上がっているように思います。

頭がクリアな状態!とは、このことを言うんだなぁと実感しました。

代謝酵素を増やすと得られるメリットその⑤精力増強

やっと来ました!お待たせしました!

って、前も書いていますね。

そうです。精力が増強し、男性機能が活性化されるようになります。

まず、このブログに訪れている方にお聞きしたいのが、朝立ちはしっかりとされていますか?

朝立ちをしていないと、健康状態に異変がある可能性も大なので、相当まずいです。

病気の可能性もありますね。

これは、上手く血液がペニスの海綿体に回りきらないことから起こる現象ですので動脈硬化や高血圧、糖尿病、ガンなども考える必要があるのです。

私も朝立ちしないことが不安でたまらなくなりました。

しかし、断食や食の見直し、不足しがちな栄養素をサプリで取るようにしてからは、朝もギンギンです。

角度も相当上がり、まるで20代に戻った気分です。

是非、これからあなたにも実感してもらいたいなと思っています。

次回の記事では食生活の見直しを話していきます。

さて、今回の記事で酵素の大事さはよ~く分かってもらえたと思います。

次回から、いよいよその実際の食の見直し、酵素断食のやり方など具体的な方法にせまっていきます。

なんだかワクワクしてくださった方はいませんか?

私も、しっかりと勉強して試そうと思ったときはそんな気持ちでした。

大丈夫です。

その期待に裏切らないだけの効果は得られますよ。

一緒に頑張っていきましょう!

まずは、これが基本!食生活の改善を始めよう

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。